連想配列[JavaScript]

連想配列とは、キーと値のペアを要素とするオブジェクトです。配列では要素に対応するインデックスがありました。連想配列では、インデックスの代わりに任意の文字列を値に対応させます。

例
const dictionary1 = new Object();
const dictionary2 = {};

連想配列の宣言には、Objectを使う方法と{}を使う方法の2通りあります。キーと値のセット(プロパティといいます)を追加するには以下の方法があります。

dictionary1['国語'] = 65;
dictionary1['数学'] = 80;
dictionary1['英語'] = 50;

{}を使う方法なら、宣言とプロパティの設定を同時にできます。

const dictionary2 = {'国語':65, '数学':80, '英語':50};

値を取り出すには、変数名[キー]とします。

console.log(dictionary2['国語']);
// => 65

キーが英語ならば「変数名.キー」でも値を取り出すことができます。

const dictionary3 = {japanese:65, mathematics:80, english:50};
console.log(dictionary3.japanese);
// => 65

連想配列は文字列と対応しているので、値が何を意味するのかわかりやすいという特徴があります。

参考記事

【JavaScript入門】連想配列(Dictionary)の取得/追加/ソートまとめ | 侍エンジニア塾ブログ(Samurai Blog) - プログラミング入門者向けサイト
こんにちは!Webコーダー・プログラマーの貝原(@touhicomu)です。 今日はJavaScriptでよく使用される連想配列について学習します。 この記事では、 「連想配列」とは? 「連想配列」の使い方 という基本的な内容から、 連想配列の取得 連想配列のforループについて 連想配列のソート(順番) 連想配列でp...
JavaScriptの基本である連想配列をマスターする|TECH PLAY Magazine [テックプレイマガジン]
JavaScriptの連想配列の基本的な知識を学べる記事です。連想配列とは任意のキーと値の組み合わせであることを解説します。また、JavaScriptでの連想配列のつくり方、配列の値を追加する方法、連想配列を使ってそれぞれのキーと値を使う方法も解説します。
JavaScript 連想配列の仕組みと使い方のサンプル | ITSakura
【初心者でも分かる】JavaScriptの配列と連想配列の違いとは?
JavaScript オブジェクトの基本
お疲れ様でした。最初の JS オブジェクトの記事の終わりまで到達しました。JavaScript のオブジェクトがどのように機能するかについて、良い考えを得ることができたのではないでしょうか。記事では、簡単なオリジナルオブジェクトの作成を含んでいました。オブジェクトはデータやファンクション関連を保存する構造として非常に便...

コメント

タイトルとURLをコピーしました